今年のゴールデンウイーク。
そろそろUちゃんも色々なことが分かってきたから多少は世間の流れに沿ってあげないといけないかな? と最近思うようになってきた。

今時の3歳児はお話がとても上手で様々な事を理解しているから、お休み明けに保育園の先生やお友達と連休中のお話をするはず!
うちの子だけ何もネタがないのは良くないよな~と、私なりに色々と考えた。
でもとにかく混雑が嫌なので、近場でUちゃんが喜んでくれそうなことをいくつかピックアップした。

中でも最高のイベントだと思われるのが、Uちゃんの大好きなプラレールだらけの「プラレール博」!国民金融公庫
連休中、毎日のように朝寝坊をしていたUちゃんだったけど、前日の寝る前に「プラレール博」に行くことを教えていたので自ら早起きをしてきた。
「今日はね、プラレールのお洋服が着たいの。」と言ってきたので2人で洋服を選んで着替えをし、準備ができたのでUちゃんと車に乗り「プラレール博」が開催されている幕張へ向かった。

幕張に到着すると沢山の人や車で混雑はしていたけれど、運良く会場目の前の駐車場に車を入れることができた。車を降りて入口が近づいてくるとUちゃんのテンションは更に高くなり、「早く!早く!」と小走りに移動をしていた。
思っていたよりスムーズに会場に入れるとすぐにプラレールの大きなジオラマが視界にはいってきてくぎ付けになった。
「ママ、あれ見て!持ってるプラレールがあるよ~。ジオラマ凄いね。大きいね~。」と大喜びをしてくれた。

長い時間ジオラマを見て、ゲームしたりお買い物したり…と、満喫できたのでそろそろ帰ろうかと思っていると、Uちゃんが「Uちゃん、パパときてみたかったな~。」と寂しそうにポツリ。

私とも楽しんでくれたんだと思うけど、他の子供達はパパと来ている子もいたから何かを察したんだね。
パパと一緒に来れなくて本当に申し訳ないと思ったよ。ごめんね。